腰痛にお悩みの大柄男性におすすめしたマットレスと硬さ選びで実は大切なポイント

公開日:
更新日:2021年03月15日

こんにちは!店長の佐保田です。
 
今回は東京都世田谷区喜多見から小田急線でお越しのM様ご夫妻の事例をご紹介します。ご夫妻でのご来店でしたが、特にご主人がお悩みがあるとのこと。

よく腰痛になる男性-マットレスのお悩み

現在はフローリングに敷きふとんとトゥルースリーパーを併せてご使用中とのことで、5年以上経過した為、上記の組み合わせがペッチャンコになってしまい、あれこれ不調がでたのでマットレスとベッドフレームを探しにご来店されました。

M様(ご主人)のお悩みとしては・・・

  • 腰痛が辛い
  • イビキが気になる(奥様からの相談です)

とのこと。

腰痛になってしまう主な原因は

M様ですが、身体が大きく(180cm以上)体重(100kg以上)もあり骨格的には腰の反りが強いタイプです。

フローリングに敷きふとん+トゥルースリーパーで寝ているとのこで、現在のご使用状況からして、体型的にも骨格的にもお辛い状況なのが一目瞭然でした。「よく腰痛になる」というのも納得です。

腰痛になっている原因として

  1. 骨格的に必要なだけの沈み込み量とマットレスの厚みが足りない。
  2. 重い体重を支えるだけのクッション性が足りていない。

という2点です。

大柄男性のマットレス選びのポイント

M様のような骨格タイプ―反り腰が強いタイプだと一般的な厚みのウレタンマットレス(5~9cm前後)だと腰痛を誘発しやすくなります。

というのも仰向けになった時に反った腰の隙間が埋まるぐらい沈み込みが必要ですから厚みのあるマットレスに加えてクッション性のあるベッドパッドの併用が効果的です。

ベッドパッドとマットレスの併用がおすすめ

当店のようにベッドパッドとマットレスを併せてご提案する店舗は少ないようですが、明らかにM様のように反り腰タイプの骨格グループの方にはきちんとしたベッドパッドが必要です。

M様のような骨格タイプのお客様にとってベッドパッドはマストアイテムです。

ご自身が反り腰が強いタイプでなかなか合うマットレスがないと悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

関連)半ざむでは、お客様のさまざまなご要望に応えられるよう種類豊富にベッドパッドを取り揃えています。

マットレスに重い体重を支えるだけのクッション性が足りていない問題

そして 2 の「重い体重を支えるだけのクッション性が足りていない」点について。M様ご自身でもおっしゃいましたが体重が100kg以上あるとのこと。

敷き布団の上にトゥルースリーパーを載せている状態ではM様の体重をしっかり支えるのは厳しいところです。もっと分厚いマットレスの上にトゥルースリーパーを載せていればまだ状態としては良かったと思います。
より良い寝具環境にするならば敷きふとんではなく、10cm前後の高反発マットレスにトゥルースリーパーの載せていたらもっと良かったかもしれません。

ただ気になるのは低反発素材のトゥルースリーパーはM様のような体重のある方にとってベストかといわれると、そうとも言い切れません。比較的小柄で筋肉量が少ない方にとっては良いかと思いますが、寝返りを活発にうつタイプの方は低反発の寝返りのしにくさはマイナスに働くように思います。

よってベストなのは10cm前後のマットレスに高反発のオーバーレイか反発力のあるウールを使用したベッドパッドの併用です。

これであれば100kg以上の体重をしっかり支えた上で寝返り性能も備えているのでM様にとってベストな環境が作れるかと思いました。

また奥様情報でイビキも気になるとのこと。日中も眠気があるとのことでしたので睡眠時無呼吸症候群の可能性も考えられます。念のため睡眠外来もご紹介しました。
シーパップをはじめとして睡眠時無呼吸症候群の方にとって効果的な治療法はかなり確立されていますのでパートナーのイビキが気になる方は睡眠外来の受診をおすすめしております。

イビキ対策は横向き寝がラクをいかに作るか

寝具ができるイビキの対策としては横向き寝の状態を続けやすくすることです。
いびきは大抵仰向き寝の時にかいていて、横向き寝をしている時はいびきが出にくくなります。

よってイビキをかく方にとって「横向き寝がラク」というのは有効な対策になります。

というのも睡眠中は舌が弛緩して喉の奥に落ち込むため、必然的に気道が狭まります。
上述のように特に仰向け寝の際にいびきをかきやすくなります。一方で横向き寝の状態では仰向き寝よりずっと気道が確保しやすくなるのでイビキが出にくくなります。

ですから今回のM様のようにクッションがなくなった敷きふとんで横向き寝になると身体への圧迫度合が高まりますので横向き寝が辛くなります。そうすると必然的に仰向き寝の状態が長くなりイビキをかく時間が増えてしまいます。

また気道が狭まった状態は、イビキをかきやすくなるだけでなく、呼吸がしづらい状態となるため酸素の吸入量が減ります。酸素の吸入量が減ると血中の酸素濃度が薄まりますので
疲労を回復するための酸素が足りなくなり目覚めた時や日中の疲労感につながります。

睡眠時間をしっかり確保しているのに疲労感がある方は、睡眠中にうまく呼吸できていない状態かもしれません。

とにもかくにもご自分に合う寝具があればイビキにも疲労にも有効!ということです。

腰痛持ち男性におすすめしたマットレス2種とその理由

上述のさまざまな理由からM様には厚みのある2タイプのマットレスをご紹介しました

1、昭和西川のムアツスリープスパX
昭和西川のムアツスリープスパX

2、西川のエアーSX三つ折りタイプーエアーサイクロン内蔵タイプ 硬さ:レギュラー
西川のエアーSX三つ折りタイプーエアーサイクロン内蔵タイプ 硬さ:レギュラー

結果的に2の西川 エアーSX三つ折りタイプーエアーサイクロン内蔵タイプ 硬さ:レギュラーマットレスを気に入っていただけました。

またここでマットレスの硬さ選びについて重要な点をご紹介します。

大柄男性ならマットレスの硬さはハードとは限らない

M様のように背が大きく体重のある方だと例外なく多くのお店で硬め(ハード)をおすすめされるかと思います。
というのも寝具業界ではBMIでマットレスの硬さを選ぶ傾向が強いからです。

しかし当店ではハードタイプでなくレギュラータイプをおすすめしました。

念のため、両方寝比べていただいた結果、M 様は当方の予想通りレギュラータイプの方が体が楽とのことでした。寝姿勢的にもハードタイプよりレギュラータイプの方が明らかに良い寝姿勢がとれていました。

BMIの数値でマットレスを選んでしまった場合、M様の場合は全く合わないマットレスをチョイスしてしまうことになるところでした。

なぜかと言うとM様、しっかり体重がありますが、腰の反りが大きくハードタイプでは仰向けになった時に腰部分が浮いてしまう寝姿勢になります。そして腰部分が浮いたままの寝姿勢だと腰痛が起きやすくなります。

マットレス選びの方法は各お店で様々ですが、寝具業界では 多くのお店でBMI(Body MassIndex)をもとにしたマットレス選びが主流になっています。

当店はBMI観点からもマットレス選びをしますが、それより優先度が高い観点として、人それぞれ異なる「骨格」を重視したマットレス選びをしています。

以前、ブログで同じような話をアップしましたが、人によってはBMIだけでマットレスを選ぶと失敗する可能性が高まります。

その時は小柄な女性は大体レギュラータイプを勧められるが、実際合うのはハードタイプという内容でした。

関連)製品寿命が切れたマットレスを使い続けるとどうなる?寝姿勢が崩れて腰痛を引き起こした場合の典型例と解決策

上記のブログ内容はM様とは反対の事例です。

BMIを元にしたマットレスの硬さ選びを大雑把に言うとパッと見た感じで小柄・細めで体重が軽そうだったらレギュラータイプ、大柄でがっちりで体重が重そうだったらハードタイプをすすめるという感じです。

実際のBMIからマットレスの硬さ選びをする時はBMI表をもとに算出します。気になる方は、以下西川さんのページからご確認ください。

image3
睡眠時の体幹をサポートする特殊立体クロススリット構造。[エアーSI]マットレス|マットレスは西川の[エアー]

ここで申し上げたいのはBMIのみを元にしたマットレスの硬さ選びをして全く問題ない骨格グループの方もいますが、M様のようにBMIだけでマットレスの硬さ選びをしてしまうと自分に合わない硬さを選んでしまうリスクがあるので慎重に硬さ選びをすることをおすすめします。ということです。

マットレス単体で寝姿勢が整わない場合はベッドパッドでチューニング

さてM様、上述の②の西川 エアーSX三つ折りタイプーエアーサイクロン内蔵タイプをチョイスしていいただきましたが、まだ寝姿勢が完璧ではありませんでした。
腰の反りが強く、腰部分にまだ隙間がありました。いくつか実際に体験してもらいながらベストな一枚をお求めいただきました。

オリジナルSOSウォッシャブル リネン&ウールベッドパッド
サイズ対応:セミシングル~キング、側生地 片面:リネン100% 片面:綿100%(2重ガーゼ)、片面:麻100% 0.3kg 片面:ウール100% 1.0kg

オリジナルSOSウォッシャブル リネン&ウールベッドパッド

関連)半ざむでは、お客様のさまざまなご要望に応えられるよう種類豊富にベッドパッドを取り揃えています。

M様のチョイスしていただいたマットレス-エアーSX三つ折りタイプの上に載せた状態で骨格に最も合ったのがこちらのベッドパッドです。こちらで寝姿勢が最も良くなったのに加えて暑がりのM様の琴線に触れたのが片面リネン生地×麻綿で涼しいという点でした。
またリバーシブル仕様なので冬場はもう片面のウール綿×ガーゼ生地の面をご使用いただければ一年中快適に過ごしていただけます。

またこれを機会にベッドライフにしたいとのことでしたので当店で人気のすのこベッドも併せてご購入いただきました。ご注文時に高さを自由に設定してご注文いただけます。

参考)すのこのベッドなら川崎多摩区の西川寝具店半ざむまで
すのこベッド

M様、マットレスだけでなく、ベッドパッド、すのこベッドも併せてご購入いただきまして誠にありがとうございました。

後日談ですが、「もっと早く来れば良かった」とのお声もいただき納品後も気持ちよくお使いいただいているとのことでした。
「次は枕だな」ともおっしゃっていただきました。M様またのご来店をお待ちしております。

お問い合わせ、ご注文フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-8036-07
電話対応時間 10:00-19:00(平日土日祝)

■ 主な販売営業エリア

神奈川県
川崎市麻生区 川崎市川崎区 川崎市幸区
川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市中原区
川崎市宮前区 横浜市青葉区 横浜市都筑区
東京都
世田谷区 狛江市 調布市
町田市 多摩市 稲城市

■ お支払いには、現金の他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
各種クレジットカード

■ PayPay(スマホ決済)もご利用いただけます。

■各種ポイントカード(Pontaポイント・楽天ポイント・WAON POINT)もご利用になれます。
ポイントカード