ダウンとフェザーの違い-羽毛掛け布団の選び方①

公開日:
更新日:2021年08月24日

こんにちは!半ざむ向ヶ丘遊園店の横山です。

今回は、お店でも良くお客様から質問される「羽毛掛け布団の選び方について話しちゃいます!

羽毛掛け布団の選び方~ダウンとフェザーの違い

まず初めに、羽毛掛け布団の普及率ってご存知でしょうか?

実は、1世帯当たりの普及率は100%を超えていて、1家に1枚は羽毛掛け布団がある計算になります。

布団の普及率

そんな身近な羽毛掛け布団ですが、何であんなに軽くて暖かいのでしようか?

その秘密は、ずばり「ダウン」です!

「何を今更!(笑)」
と鼻で笑っているそこのあなた!

・・・・・って言ってみたかっただけです。ごめんなさい。ホントに。。

では!気を取り直して、「ダウン」について改めてご説明させて頂きます。

まず、水鳥の羽には「ダウン」「フェザー」があります。

フェザーとダウンの違い

ダウンはタンポポの綿毛のような形をした羽毛で、「フェザー」はというと、皆さんが思い浮かべる、あの、ザ・羽根!的なやつです。

もちろん暖かいのは「ダウン」です。フェザーはあまり暖かくはありません。

ダウン50%未満のものを「羽根ふとん」と言い、
ダウン50%以上のものを「羽毛ふとん」と言います。

つまり、基本的には羽毛ふとんにフェザーは使わないんです。

ですが、羽毛掛け布団の横に付いている品質表示を見てみると、「ダウン~%、フェザー~%」と表示されているかと思います。

「フェザー使ってんじゃん!」
「このウソつき!!」

なんて言葉も聞こえてきますが・・・

実はこの「フェザー」は厳密にいうと「スモールフェザー」という、性質の異なる羽なのです!

2つのフェザーの違いを簡単に説明しますと

「フェザー」はカサ増しでわざと入れるもの
「スモールフェザー」はどうしても入ってしまうもの

…です。ただし、スモールフェザーにも暖かさはないので注意してください。

羽根ふとんにはフェザーを多く入れなくてはいけないので、重いですし、ダウンが全然入っていないので保温力も低いという訳です。

次回は掛け布団の選び方をご説明します!

最後にまとめると

フェザーの羽毛掛け布団:保温性に劣り、重量は重め
ダウンの羽毛掛け布団:保温性に優れ、重量は軽め

ということになります。

フェザーとダウンの違いは、掛け布団選びの前段です。

前置きだけで大分長くなってしまいましたので今回はここまでという事で・・・

次回はいよいよ「羽毛掛けふとん」の選び方をご紹介します。

ただ闇雲に引き延ばしているんじゃないので、次回を楽しみにお待ち頂けたらと思います。

それではまた!!

■こんな記事もお勧めです。
睡眠の質がグンと上がる!整圧ふとんの情報をもっと見る。
個別管理・徹底洗浄で安心!半ざむのふとんリフォームをもっと見る

お問い合わせ、ご注文フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-8036-07
電話対応時間 10:00-18:00(平日土日祝)

■ 主な販売営業エリア

神奈川県
川崎市麻生区 川崎市川崎区 川崎市幸区
川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市中原区
川崎市宮前区 横浜市青葉区 横浜市都筑区
東京都
世田谷区 狛江市 調布市
町田市 多摩市 稲城市

■ お支払いには、現金の他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
各種クレジットカード

■ PayPay(スマホ決済)もご利用いただけます。

■各種ポイントカード(Pontaポイント・楽天ポイント・WAON POINT)もご利用になれます。
ポイントカード