会社概要

神奈川県川崎市多摩区登戸の東京西川チェーンの寝具店半ざむを運営する株式会社半ざむの会社概要です。

会社名株式会社 半ざむ
代表者名佐保田 信次
所在地〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1870
(小田急線 向ヶ丘遊園駅北口下車徒歩2分)
電話番号044-922-8036(代)
FAX番号044-933-8036
Webサイト
資本金2,000万円
従業員数20名
事業内容寝具、オーダーカーテンの販売
主な取引先(敬称略)西川産業、昭和西川、西川リビング、京都西川、エトワール海渡、ロマンス小杉、サンモト、丹波屋、富士新幸、日登美、渡辺パイル織物、七福タオル、コンテックス、サンゲツ、川島織物セルコン、リリカラ、東リ、アスワン、マナテックス、フジエテキスタイル、スミノエ、立川ブラインド、トーソー、ニチベイ、等
営業時間10:00〜19:30(平日土日祝)
休業日水曜日、年始休暇、臨時休業日

会社沿革

1876年(明治9年)川崎市多摩区管 佐保田範左ヱ門 「大和屋」創業
1948年(昭和23年)川崎市多摩区枡形 佐保田製綿所設立
1953年(昭和28年)川崎市多摩区登戸 ふとん製造販売開業
1967年(昭和42年)「合資会社 半ざむ」設立
1989年(平成元年)4月「半ざむ 本店」改装
1997年(平成9年)11月「カーテンギャラリー HANZAM」 (オーダーカーテン販売)開業
2002年(平成14年)2月「株式会社 半ざむ」に登記変更
2009年(平成21年)5月「ふとんや半ざむ 千葉コルトンプラザ店」開業

代表者経歴

1949年(昭和24年)川崎市多摩区に生まれる
1971年(昭和46年)3月日本大学商学部卒業
1971年(昭和46年)4月岐阜市「株式会社イトヒロ」入社
1973年(昭和48年)3月「合資会社 半ざむ」専務に就任
1992年(平成4年)「合資会社 半ざむ」社長に就任

半ざむという名前の由来

半ざむの本家筋にあたる店が「大和屋」の商号で、呉服店及び雑貨店としてスタートしたのは明治9年。
当主は範左ヱ門(はんざえもん)といい、代官名主を務め人望が厚かったこともあり、「はんざえもんさんの店」として親しまれました。

その後「大和屋」は「佐保田商店」となり、寝具・雑貨を取り扱うようになり、次男として生まれたのが先代の代表、佐保田栄寿です。
栄寿が半ざむを設立したのが昭和24年のことで、2009年に創業60周年をむかえました。
半ざむの商号は、先祖の範左ヱ門さんが「ハンザムエさん」「ハンザムさん」などと呼ばれていたことに由来します。


半ざむ開店時。
チンドン屋さんが開店を盛り上げてくれました。


現社長、佐保田信次(一番左側)と近所の子供たち。


今は懐かしいホーロー看板


先代佐保田栄寿の若き日            製綿所前にて。当時の職人たちです。

1959年伊勢湾台風後の写真

侵水で濡れてしまった綿を屋根で乾かしているところです。

1959年伊勢湾台風後の写真

打綿機なども侵水被害に合い、復旧に1ヶ月程かかったそうです。

1959年伊勢湾台風後の写真

当時の職人たちと先代(左から3番目)

1949年:昭和24年

1967年:昭和42年

2007年:平成19年

 
東京西川チェーン 寝具専門店半ざむは、地元、川崎登戸のホームファッション寝具店として、東京西川の羽毛布団、敷き布団など豊富な商品を揃えております。

お問い合わせ、ご注文フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-8036-07

電話対応時間 10:00-19:30(平日土日祝)・水曜日定休

■ 主な販売営業エリア

神奈川県
川崎市麻生区 川崎市川崎区 川崎市幸区
川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市中原区
川崎市宮前区 横浜市青葉区 横浜市都筑区
東京都
世田谷区 狛江市 調布市
町田市 多摩市 稲城市

■ お支払いには、現金の他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
各種クレジットカード

■ PayPay(スマホ決済)もご利用いただけます。

■各種ポイントカード(Pontaポイント・楽天ポイント・WAON POINT)もご利用になれます。
ポイントカード

■ 東京西川チェーン 寝具専門店半ざむ

所在地 〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸1890
電話番号 0120-8036-07 (フリーダイヤル)
044-922-8036
FAX番号 044-933-8036
営業時間 10:00-19:30(平日土日祝)
休業日 毎週水曜日、年末年始、臨時休業日

■ アクセス

電車でのアクセス
小田急線 向ヶ丘遊園北口 徒歩約3分程

車でのアクセス

川崎方面より府中県道の場合:
多摩警察署前交差点右折し、二つ目の信号を右折(ガソリンスタンドが目印)、一つ目の信号角に提携駐車場があります(アイペック向ヶ丘遊園)。

府中方面より府中県道の場合:
多摩警察署前交差点左折後は川崎方面と同じです。

町田方面より世田谷街道の場合:
多摩警察署前直進後は上記と同じです。

東京方面より世田谷街道の場合:
多摩水道橋を通過後、多摩区役所交差点を左折、一つ目の交差点角に提携駐車場があります。

提携駐車場利用

3000円以上お買い上げで1時間分のサービス券を配布します。