子育て世代のマットレスは家族構成の変化、産後の睡眠環境向上、家計を意識して選びましょう

公開日:

こんにちは!
店長の佐保田です。

今回は、子育て世代のマットレス選びというテーマで提案事例をご紹介いたします。

事例ご紹介の前に、当店の特徴をお伝えいたします。

半ざむではウレタンの高反発マットレスを積極的におすすめしています。

品揃え的には西川株式会社、昭和西川株式会社のウレタンマットレスを中心に品ぞろえしております。

ウレタンマットレスは毎年ご購入されている方が増えている状況です。

ウレタンマットレスのメリットとして

  1. 寝心地が一般的な敷きふとんより良い。
  2. 重くないので取り扱いがラク
  3. ホコリが出にくいので衛生的
  4. 側地は自宅で洗濯ができて、ウレタン自体もクリーニングであれば洗濯が可能

といった点があります。

特に「子育て」という観点からみると、③④の点から言っても大変おすすめです。
成長期の子供にホコリを沢山吸わせたくないのは、勿論ですが、嘔吐やおもらしは子育てしていると当たり前に起こることですから、丸ごと洗えるという点は子育て中の方にはとても安心できる要素かと思います。

またウレタンマットレスは種類も豊富で価格も様々ございます。寝心地や耐久性は異なりますが、ご予算に応じた選択がしやすいのもウレタンマットレスの魅力です。

というわけで今回の事例紹介もウレタンマットレスについてのお話になりますのでご了承ください。

子育て世代のマットレス選びもお任せください

まず1件目、神奈川県川崎市多摩区から横浜市青葉区にお引越しのM様ご夫妻の事例をご紹介します。

M様はお子様の出産を機にマンションをご購入されたとのことで新居用にマットレスを探しにご来店されました。

お子様が近々生まれるとのことで、「家族3人で川の字に寝たい」とのことでしたが、どのサイズを選んでいいか分からないとのことでした。

事前にご予算をうかがったところ

「1台あたり予算3万円ぐらい」

とのことでした。

そこで最近取り扱いを始めたマットレス2点をご紹介いたしました。

①「RAKURA ラクラ」 西川リビング 丸巻きタイプ
https://www.hanzam.org/rakura.php

RAKURA

②「LUNO ルーノ」 東京西川
東京西川 LUNO ルーノ公式サイト
https://www.luno-nishikawa.jp/

ルーノ

先日、子供が通っている保育園のパパ友との会話で、

「西川のエアーが欲しいけど、色々入り用だし、もうちょっと安いのないの?」と言われました。

西川のエアー01というのが1番リーゾナブルな価格ラインでシングルサイズ40,000円+消費税という価格です。

子育て世代にとっては、なかなか手が出しにくい価格帯です。

子育てしてると痛感しますが、子育てには想像以上にお金がかかりますよね。

将来の学費の貯金なんかも大切ですから、お父さん、お母さんの寝具にかけられる
お金ってなかなか拠出しにくいのが現実かもしれません。

そんな子育て世代の方々にも快眠をお届けしたく取り扱いを決めました。

2点ともシングルサイズで19,800円+消費税という価格で従来品の半額近い値段なので今までより購入しやすくなっています。

M様ご夫妻は、マンションや家具の購入費用が予想以上にかさんで寝具に予算が大分減ってしまったとのことでしたが、お客様のご予算に合うようご提案させていただきました。

結論から言うとラクラ丸巻きタイプのセミダブルサイズを2枚ご購入いただきました。

  • ラクラ丸巻きタイプ セミダブルサイズ 25,800円×2枚=51,600円+消費税
  • ラクラ体圧分散マットレス用 吸水速乾シーツ 3,580×2枚=7,160円+消費税

マットとシーツで58,760円+消費税というお買上げ内容でした。

マットレスはスペースが許す限り大きいサイズがおすすめです

M様ご夫妻、シングル、セミダブルサイズにするか、あるいはシングルとセミダブルにするかで迷われていましたが、お子様が生まれるとのことで個人的な経験からもセミダブルサイズ×2をおすすめしました。

3人の子育て中(6歳、5歳、1歳)のふとんやのパパの立場から僭越ながらアドバイスさせていただきました。妻本人に聞いた声&客観的に見た様子からすると、寝ながらの授乳時や寝かしつけ時の添い寝などをする時はシングルサイズではあきらかに「狭くて不便」とのこと。

授乳が必要な時期はお母さんの睡眠の質はかなり悪い状態になります。
少しでもお母さんの体が楽になるようにゆったり寝れる環境がおすすめです。

また寝返りをするような月齢になると、びっくりするような場所で寝てることもしばしば。

子供は大人の何倍も寝返りをうちますし、寝返り範囲も広いです。
大人の安眠も考えると、できる限り広い環境で眠るのがベストです。

また昨今はパパも子育てするのが当たり前のご時世。ママの負担を軽くするためにもパパもお子様との添い寝はマストになってくるかと思いますのでパパ用もセミダブルがおススメです。

M様ご夫妻の寝室環境だとセミダブル2枚でギリギリとのことでしたのでできる限り広い環境になるセミダブルサイズを最終的にご提案させていただきました。

シングルサイズ2枚ですと幅が約2mほどになりますが、セミダブルサイズ2枚ですと2m40㎝ほどの広さになり40㎝も幅が広くなります。
これだけでもゆったり感が違いますし、お子様が寝返りをしてもお父さん、お母さんの睡眠もより阻害されにくいかと思います。

「これだけ広いなら安心だね」とご夫婦の声もありご納得してご購入いただきました。

産後の腰痛に悩むママの為にマットレスを新調するなら

次はK様の事例です。

K様は産後の腰痛で今ご利用の敷きふとんだと体が辛いとご相談にこられました。

お子様はベビー布団でお休みで、ご主人も今の敷きふとんで問題ないとのことで、今回は奥様のマットレスのみご紹介させていただきました。スペース的にもシングルが限界とのことでした。

ご予算は5、6万ぐらいとのことでした。ご主人もご一緒だったのですが、「値段よりもまず体が楽にならないと」と男前なご主人。

産後の腰痛は私の妻も経験があり、症状を聞くと妻と似ていたのでご予算に合う形でご紹介をさせていただきました。

K様は現在、羊毛混敷きふとんでお休みとのことでした。
仰向けがとにかく辛いらしく、まだ横向きの方がマシとのことでしたが、敷きふとんのクッションが少ないために横向きしていてもだんだん痛くなってくるとのこと。

こういったお悩みのある方への対策としてクッション性のある敷きふとんなり、マットレスで寝ないと辛くなってしまいます。

そこでご予算をお伺いの上で上述のラクラやエアー01とムアツスリープスパのベーシック、スタンダードタイプを寝比べいただきました。

①「RAKURA ラクラ」西川リビング 三つ折りタイプ シングル29,800円+税
https://www.hanzam.org/rakura.php

RAKURA三つ折りタイプ

②「西川 Air01 エアー01」 西川株式会社   シングル40,000円+税 
https://www.hanzam.org/air-lineup.php

エアー01

③昭和西川 ムアツスリープスパスベーシック スタンダード シングル60,000+税
https://sleepspa.jp/user_data/lineup/futon/b_standerd

ムアツスリープスパ

この3点を寝比べていただきましたが、結果は③のムアツスリープスパベーシックのスタンダードタイプを気に入っていただきました。

こういったお悩みがある方は、その差が分かる方が多いのが特徴です。お悩みがある方こそシビアに寝心地の差を感じとられるようです。

また三つ折りタイプということで、中身のローテーションをすることでより長持ちする点が気に入っていただけました。

半ざむでは細かな寝心地までコーディネート可能です

ただしK様、これでも硬く感じるとのことで当店オリジナルのベッドパッドを併せてご提案したところ大変気にいっていただけました。

半ざむオリジナル ポリエステルウォッシャブルベッドパッド
表生地:綿100%(ガーゼ) 詰め物:ポリエステル100% 0.8㎏タイプ 9,800円+税

image6

当初はウールタイプの1.0㎏をご紹介しましたが、予算オーバーとのことでしたのでポリエステルタイプもご体験いただいたところ「寝心地は落ちるけど値段が気に入った」とのこと。
ウール1.0㎏タイプは23,000円+税ですので半分以下です。

K様のようにウールタイプだと予算オーバーという方が多かったのでオリジナルで企画させていただきました。

ウレタンマットレスと当店のオリジナルベッドパッドはとても相性が良いのでとてもおススメです。

image7

高反発系のウレタンマットレスは弾力があり寝心地はいいのですが、一方で「硬すぎて痛い」という声も多くあります。これは筋肉量によって差が出てくるのですが、K様のように産後の骨盤の状態や産前産後で筋肉が落ちたことに由来しているかと思われます。

このようにウレタンマットレスの硬さを和らげて優しく体を受け止めるベッドパッドがあると俄然寝心地が変わります。
「これなら、かなり楽になりそう」と笑顔になっていただけ、ご成約いただけました。

  • ムアツスリープスパ シングルサイズ 60,000円+消費税
  • 半ざむオリジナル ポリエステルウォッシャブルベッドパッド0.8kgタイプ

マットレスとベッドパッドで69,800円+消費税というお買上げ内容でした。

当初の予算5,6万から1万円ほどオーバーしてしまいましたが、ご主人のご意向もありましたので今回の成約内容となりました。

ベースのウレタンマットレスでしっかり重さを受け止めて、上部のベッドパッドが優しく体を包むスタイルが産後の腰痛でお悩みの方にはおススメです。

子育てをしているとこれだけでなく、様々なお悩みやご不満があるかと思います。
今回は2件の事例だけですが、当店では様々なパターンでのお悩みやご不満をご相談にこられる方が沢山ご来店されます。インターネットで調べても混乱するばかりで一向に不満が解決しないという方はお気軽にご相談いただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせ、ご注文フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-8036-07
電話対応時間 10:00-18:00(平日土日祝)・水曜日定休

■ 主な販売営業エリア

神奈川県
川崎市麻生区 川崎市川崎区 川崎市幸区
川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市中原区
川崎市宮前区 横浜市青葉区 横浜市都筑区
東京都
世田谷区 狛江市 調布市
町田市 多摩市 稲城市

■ お支払いには、現金の他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
各種クレジットカード

■ PayPay(スマホ決済)もご利用いただけます。

■各種ポイントカード(Pontaポイント・楽天ポイント・WAON POINT)もご利用になれます。
ポイントカード