羽毛ふとんリフォームの種類について

羽毛ふとんのリフォームにも種類があるのはご存知でしたか?ご存知ない方も多いかと思いますので、今回は布団リフォームの種類についてご紹介したいと思います。

あなたはどのタイプ?布団リフォームの種類

ひと口に羽毛ふとんのリフォームといっても色々なリフォームがあります。高いリフォームと安いリフォームの違いを知っておいて損はないと思います。リフォームの種類によって仕上がりが全く違ってきますので、是非知っておいてください。
futonrefo8
リフォームの種類は大きく分けて3つあります。

<プレミアムダウンウォッシュ>
<ダウンウォッシュ>
<ふとん生地交換>

の3つです。
これは日本羽毛製品協同組合(以下、日 羽協)の定めるリフォームの種類です。

<プレミアムダウンウォッシュ>は半ざむが採用しているリフォームで、一番手が込んでコスト的にも割高になりますが、しっかり洗浄するのでリフォームとしては最高に良いものになります。
工程は大まかに

  1. 羽毛ふとんを解体
  2. 羽毛をとりだし個別に洗浄、除塵、乾燥
  3. 新しい側生地に加工した羽毛と足し羽毛を充填(必要に応じて)

となります。羽毛単体で洗浄するので皮脂汚れなども綺麗になり、羽毛が元気な状態になります。工場によっては除塵も行うので壊れたダウンのカスであるファイバーや骨粉も落ちます。

次は、<ダウンウォッシュ>です。こちらは半ざむでは採用していません。
工程は、

  1. 羽毛ふとんをクリーニング
  2. 羽毛を取り出して乾燥する
  3. 新しい側生地に加工した羽毛と足し羽毛を充填(必要に応じて)

となります。
<プレミアムダウンウオッシュ>との大きな違いは羽毛ふとんを生地ごと洗うか、羽毛だけで洗うかです。そもそも羽毛ふとんの側生地には羽毛が吹きださないように「ダウンプルーフ加工」という特殊加工をします。吹き出さないほど生地の目を細かくしてあるので水が羽毛ふとん内部に入りにくいので羽毛自体の洗浄レベルはあまり期待できません。

価格的には<プレミアムダウンウォッシュ>よりは割安となります。単純に「羽毛ふとんのリフォーム」と言ってもこの<ダウンウオッシュ>と<プレミアムウォッシュ>としっかり区別してリフォーム依頼をすることをおすすめします。

最後に<ふとん生地交換>です。こちらも当店では採用していません。
工程は、

  1. 羽毛ふとんを解体
  2. 洗浄せず新しい側生地に吸い出した羽毛と足し羽毛を充填(必要に応じて)

となります。
こちらは羽毛をまったく洗浄しない応急処置的加工になります。価格的には一番割安となります。ただし解体、充填といった手間賃を考えると単純に安価にできるとも言えません。
この<ふとん生地交換>は、リフォームというより「リペア」(修理)といった方がイメージしやすいかもしれません。

以上に挙げたように羽毛ふとんのリフォームには

  1. プレミアムダウンウオッシュ
  2. ダウンウオッシュ
  3. ふとん生地交換

の3種類があることをご紹介いたしました。
羽毛ふとんのリフォームをご希望される方は3つの違いをしっかり理解してからリフォームのご依頼をされることをお勧めいたします。

半ざむでは、ふとんの専門店として、お客様の布団の状態を見てから、必要なリフォームをご提供しています。布団がへたってきた、汚れが気になるなどがあれば、お気軽に半ざむの布団リフォームをお問い合わせください。

羽毛布団リフォームの詳細はコチラ

お問い合わせ、ご注文フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-8036-07
電話対応時間 10:00-19:30(平日土日祝)・水曜日定休

■ 主な販売営業エリア

神奈川県
川崎市麻生区 川崎市川崎区 川崎市幸区
川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市中原区
川崎市宮前区 横浜市青葉区 横浜市都筑区
東京都
世田谷区 狛江市 調布市
町田市 多摩市 稲城市

■ お支払いには、現金の他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
各種クレジットカード

■ PayPay(スマホ決済)もご利用いただけます。

■各種ポイントカード(Pontaポイント・楽天ポイント・WAON POINT)もご利用になれます。
ポイントカード